タイヤ交換、タイヤバランス調整、アライメント調整、ハンドルの振れ調整は、タイヤ専門店のミスタータイヤマンハシモトで!


タイヤ交換

タイヤチェンジャー

アーティグリオマスター

ランフラットタイヤの交換に自信があります


アーティグリオマスターは、イタリア製CORGHI(コルギー)社のマシーンで、今までのタイヤチェンジャーとは別物。
ホイールのセットの仕方、タイヤビードの落とし方、タイヤの取り外し、組みつけ方、すべてに世界最先端技術を取り入れ進化した次世代のマシーンです。

17インチ、18インチ、19インチ、20インチ、オーバーサイズのタイヤビードを落とす時、今までのタイプのビートブレーカーだとカバーを付けてもリムをキズ付けないか神経を使う作業でしたが、 アーティグリオマスターは、ニューマチックビードブレーカーが可動しながら安全確実にビードを落とせます。

特に驚かされることは、ソアラのランフラットタイヤ(245/40ZR18)が簡単に出来てしまうこと。 タイヤレバーレスのマシーンで、レバーの代わりにデマウントツールヘッドがビードを持ち上げ、リムに触れないままホイール側に逃げて、ビードの負担を和らげてからタイヤを取り外していく様は、アクロバットさながらです。 オペレーターだけで簡単に作業できる、安心安全なマシーンです。

ランフラットタイヤを装着している、BMW レクサス ソアラ GTRの福井のオーナー様、タイヤ交換の実績豊富なミスタータイヤマンにお任せください。

タイヤ交換の工賃は、お問い合わせください。

アーティグリオ50

30インチまでのタイヤ交換が可能です


アーティグリオ50

アーティグリオ50は、イタリア製CORGHI(コルギー)社のマシーンで、概観は従来のタイヤチェンジャーとは全く違いますが、マシーン設置後3人のサービスマンが違和感なく使いこなせてしまう従来タイプのタイヤチェンジャーの進化版。

このマシーンもマスター同様に、タイヤビードが落とせるのでとても素晴らしい。 ほかに特徴は、タイヤレバーレスな点と適応のホイール径が30インチまで対応していること。 レバーレスだからレバー作業の危険性がないし、ホイールをキズ付けることもなくなると思います。

上ビードの外し方は、モビールMDヘッドがビードを自動で引き上げて、タイヤレバーを使用する事なく外していく。 これが標準になっていきそうな感じがします。 30インチに対応で、ハマーH2、315/30R30のタイヤ交換も出来てしまいます。 22インチ、23インチ、24インチ、25インチのSUV車が出来れば、それで十分じゃないかな。
ロープロタイプの交換作業スピードは、アーティグリオマスターには負けてしまうが、従来タイプのタイヤチェンジャーには絶対負ける事はないでしょう。 アーティグリオ50は、ランフラットタイヤ対応のオールマイティーなマシーンです。

タイヤ交換の価格は、お問い合わせください。

CORGHI社は、自動車先進国のヨーロッパ、イタリアで誕生した会社であり世界最大の名門メーカーです。その技術力は各自動車メーカーの自動車の推奨品となり又、自動車の最高峰F-1専用のタイヤチェンジャーや、タイヤレバーを使用しないフルオートマチックタイヤチェンジャーの開発など開発力も最高レベルです。自動車レースの最高峰F-1でも有名なフェラーリ社の独占サプライヤーでもあります。


TOPへ戻る↑