タイヤ交換、タイヤバランス調整、アライメント調整、ハンドルの振れ調整は、タイヤ専門店のミスタータイヤマンハシモトで!


パンク・内面修理

内面修理のこだわり


パンクの内面修理


ミスタータイヤマンハシモトでは、乗用車のパンク修理は内面修理のみおこなっています。
焼付け修理もしていましたが、タイヤのトレッドに熱(約145℃)圧力(約1000Kg)を加えるとスポット的にゴムが硬化・変形して真円じゃなくなってしまうように感じたので現在はしていません。
現在、パンク修理をする時はタイヤをホイールからはずして、キズの状態や損傷をチェックしてから、最適な方法で内面修理をしています。福井のお客様、ご来店をお待ちいたしております。

パンク修理の工賃は、お問い合わせください。

意外と多いパンクの原因

クギなどの外傷によるパンク原因の次に、ゴムバルブの根元、スチールバルブのゴムのパッキンからのエアー漏れが、パンク原因の場合が多くあります。
タイヤを新品に交換する時は、特にバルブの交換をお勧めします。
その他に、タイヤサイドのキズ・バースト、ホイールリムの曲がり・変形でタイヤビードからのエアー漏れと、まだいくつか考えられます。


チューブレスバルブ
TR413

チューブレスバルブ
PVR80A

内面修理の工賃は、お問い合わせください。